<   2006年 11月 ( 8 )   > この月の画像一覧

築13年の性能住宅に何が?

お客様は小屋裏が暗いので窓を取り付けようと近くの大工さんに依頼して工事を
始めた所外壁を切開き窓を取り付けようとした所なんと!外壁の裏側が黒カビが
生えてヌルヌルして何だか変だということで見てほしいと相談がありました!


様子がよく解らないので早速訪問させて頂きました。ある設計事務所で設計された建物です。

どんな造りなのか設計図面を拝見させて頂きました!当時にしてはレベルの高い性能の
内容で設計された建物です。

高気密、高断熱の性能住宅でさすが設計事務所の設計です!

デザインも最高です。お客様から状況の説明されて当時の工法が解りました。

設計には何の問題もありませんでした!木造軸組み外断熱工法です。今なら当たり前の
ようによく聞きますが13年前は外断熱工法はお金が掛かるということで数少ないほうでした。

お客様の住宅は外断熱材が現場発泡方式のためムラができ充填が多すぎると断熱材と
外壁の通気層が狭くなり大変なことになります。

これだけは、サービスしても効果はありません!問題は現場発泡方式でした!

現場発泡の断熱材が部分的に多く充填されているため十分な通気層がないことで
ちょうど小屋裏の外壁の所に結露の可能性があることが確認されました。

計画では軒天に通気口が無くても外壁の通気層を通り屋根の嶺から通気されるのですが
現場発泡の断熱材のため職人任せになってしまい、計画通りにいかなかったのです。
c0080483_2104792.jpg
そこで、軒天に通気口の取り付けです!ムレ防止ということです。










性能住宅は施工の気遣いで大きな差が出るということです。現場監督さんポイント
をしっかり押さえて指導しましょう!


****************
※明日の営業の励みになります。
ご協力お願いいたします。
     ↓
にほんブログ村 住まいブログへ  banner2.gif
****************
[PR]
by houmuhaiji | 2006-11-30 21:08 | その他

カビ発生の原因は?

前回の続きです!
畳にカビ発生したので点検後日を改めて既存建物と改築部分の接続されている
床下の点検です!


大工さんと同行して廊下に点検口の取り付け工事が始まりました。

床を切り取り穴が開きました!早速、電気をつけて接続部分の点検です!

c0080483_2344564.jpg

すると、予想通り接続部分に隙間があることが確認されました。
この場所は既存の基礎と新しい基礎の接続されている部分でもあるのです!









c0080483_23462580.jpg

反対側を確認すると既存の基礎になんと昔の換気口があるのです!!

防湿もされていない既存の基礎から通気口となり改築された基礎に湿気がどんどん入っていると想像されます。


大工さんと打ち合わせその部分について断熱材と気密テープでしっかり処理するように指示して作業開始です!


その間、営業マンは外回りのの点検です!裏山があるせいで相変わらず外回りは雨が降ったせいでジトジト状態です。

しかし、
改築した基礎は乾いています。

接続部分から湿気が入り今回の床下のコンクリートに結露の可能性があると
思われるのです。

今後のために床下を点検できるように畳の下地に点検口2箇所のほかにもう1箇所点検口を設けいつでも点検できるように、合わせて4箇所にしました!

実は別の作業も考えていましたが、
お客様に説明して様子を見ることにしました。

これで、床下の結露が防げる可能性が大きいのです。

これから定期的に点検です!お客様ご安心ください!そう思う営業マンでした!

****************
※明日の営業の励みになります。
ご協力お願いいたします。
     ↓
にほんブログ村 住まいブログへ  banner2.gif
****************
[PR]
by houmuhaiji | 2006-11-20 20:46 | クレーム

畳にカビ発生!

お客様から畳にカビが出たとクレームの電話が入りました!

換気不足ではないかと天気のいい日は窓を開けて換気ほしいとお願いしました。

しかし、なんだか気になり後日点検のためお客様に訪問させて頂きました!

c0080483_19593528.jpg


早速、和室の畳を取り下地の状況を確認です。すると、その下地が濡れていました!
特に廊下のほうから水筋がくっきりとついているのです。
そして、全体的しっとりしています。

「俺の家は高性能」でおなじみの昆さんと四季設計の山内さんに同行していただき皆さんの意見聞きながら原因調査の開始です!

既存の建物を半分ほど改築したものです。改築部分は断熱基礎にしましたが、既存で
残った建物はそのままの基礎で接続されています。
その部分が廊下でつながっている部分です!

工事の最中にも廊下の接続部分が気になり気密と断熱をしっかり工事するように指示を
していました!

しかし、その廊下の方から水筋ができている?

その工事した大工さんに確認すると、
「ちゃんと工事はした」
と返事が返ってきました。

ほかに原因がないか建物の周りを点検です。
原因のひとつに建物の後ろに裏山があり湧水が大きな原因ではないかと考えられることです。雨が降ると地盤もかなりグジャグジャとなって普通より水気が多いのです。

水の遮断するためにどうしたら良いのかいろいろな意見がでました!

それを全て実行すればいいのですが、かなりの予算がかかります!

そこで、

営業マンはもう一度大工さんに確認すると実は廊下の接続部分に隙間があることがわかったのです!
日を改めてその部分を確認することになりました!

同行していただいた皆さんの意見を聞きながらこてからの対策です!

結露の可能性が大きいこと、原因が別にあるのかこれから追求していきます!

****************
※明日の営業の励みになります。
ご協力お願いいたします。
     ↓
にほんブログ村 住まいブログへ  banner2.gif
****************
[PR]
by houmuhaiji | 2006-11-15 22:27 | クレーム

なんと!小学校でユニバーサルデザインの学習?

今日は、小学校で1年生から6年生までの学習発表会がありました!

それぞれ、学年の発表会の中で4年生のテーマがユニバーサルデザインについてでした。

思わず、建築営業マンは職業がらこの発表に当然ながら興味があります!

ユニバーサルデザインてなに?から始まりです。

目の見えない人、足の悪い人、耳の聞こえない人や体の不自由な人が安全に暮せる

建物や空間をデザインすること。この説明を聞きそうそうと、うなずく営業マンです!

杖や車椅子を使ってそれを演劇にして学習発表開始、まずは階段について?

手すりを付けて、踏み板に緑のラインを端に張り、コーナーに鏡を取り付け人がきたら

わかるので衝突しない。トイレは車椅子に対応できるような広さが必要です。そして、

段差のないユニットバスの入り口とリアルな演劇です!

それから電話機の場所や置かれている高さについても車椅子の人にちょうどいい高さに

すること。なんと、小学校4年生がユニバーサルデザインについて学習発表しているのです!

簡単で解りやすいので営業マンも感心しながら改めて勉強です。

住宅用語ではユニバーサルデザインについては・・・・・

「平成2年にアメリカのユニバーサルデザインセンター所長が提唱した考え。「できる限りすべての人に利用可能であるように製品・建物・空間をデザインすること」と定義されており、障害者や高齢者、および健常者の区別なく、誰もが使いやすいように配慮されたデザインのこと。」

と説明されています。これを具体的に説明するとなると、なかなか難しいものです。

偶然とはいえユニバーサルデザインについてこんな所で学習されているとは・・・・・

皆様いかがですか?私たちもユニバーサルデザインについてもっともっと考えて

提案しませんか。小学生の学習発表会はすごい!どの学年も一生懸命でした。

最後の6年生は戦争について神風特攻隊の一幕です。片道の燃料で突撃した

兵隊さんがホタルになって帰ってくるという演劇です!みんな涙を流していました。

もちろん営業マンも涙です!小学生のみんな感動をありがとう!
[PR]
by houmuhaiji | 2006-11-11 17:00 | 営業日記

事業用賃貸物件の立合いです!

昨日の続きで、本日は貸主さんと事業用賃貸物件の状況確認のため立合いしました!
c0080483_2110195.jpg

内部の状況は思ったより傷んでいませんでした。これなら借主さんも問題なく納得して

くれると確信する営業マンです!倉庫の中には少し産廃物があります、それから窓の

ガラスが何箇所か破損していました。貸主さんと打ち合わせをして、それらの見積を

することになりました!

カギを借りて早速、借主さんに連絡をとり状況確認をしていただきました。

現状を確認された借主さんは、満足している様子でした!この場所を借りる決心がつき

賃貸契約に向けてお願いしますと返事をいただき、契約準備です!!

まだ、カー用品リサイクルショップの名前がきまっていませんが、内部を見ながらイメージ

の組み立てをして満足されているのでした!当然店舗として使えるようにリフォーム工事

があります。打ち合わせをして、開店の準備が始まります!

是非このチャンスに思いっきり頑張って事業の成功してほしいと、思う営業マンです!

このつづきもお楽しみに!

[PR]
by houmuhaiji | 2006-11-09 21:19 | リフォーム

事務所、倉庫の賃貸の条件交渉開始!

カー用品リサイクルショップを経営したいと出店の場所で相談されるお客様です!

3箇所の候補からまずは、第一候補の持ち主さんと早速条件交渉開始です。
c0080483_20532549.jpg

その場所は6年前まで営業マンの知り合いが借りていた所で持ち主さんを知っています!

国道沿いに240坪の土地に160坪の建物の賃貸物件です。




当時の賃貸条件も知っていましたが、それはそれとして6年間も使われていないので

思い切ってそれなりに値引きの交渉を開始!
c0080483_20561374.jpg

持ち主さんは福島県に本社がある会社の所有で直接社長さんと交渉しました。

ちょうど社長さんも賃貸条件について考えていたようで、「タイミングがいいですね。」と

営業マンの賃貸条件交渉に全て任せると言ってくれたのです。

リサイクルショップを経営したいと考えているお客様に賃貸条件の確認すると、是非とも

その場所にしたいとのことです!話は順調に進みました!

賃貸契約が成立したら店舗のリフォーム工事があります。

営業マンは賃貸契約に向けて作業開始です。持ち主さんと内部の状況確認のため

現地で明日会います。それぞれのタイミングが本当によかった!

あまり問題なく成立しそうです!明日を楽しみにしている営業マンです!

[PR]
by houmuhaiji | 2006-11-08 20:42 | リフォーム

農地転用で苦労して建てた高性能住宅!

農地転用に大変苦労して高性能住宅を建てたお客様です!

農業委員会から都市計画課と何度も足を運びようやく農地転用の許可が下りたお客様

は、定年退職を迎えて念願の地に夢の我家を建てました。(営業マンの努力で)
c0080483_17161018.jpg

住宅性能は勿論のこと、内部の仕上げはムク材を多用して健康的にも気をくばりお客様

の思いがギッシリとつまった仕上げです!家族皆様のそれぞれのこだわりを取り入れ

て、快適な住宅は本当にいいものです!営業マンも久々の豪華な仕上げに満足です!

蓄熱暖房を取り入れたオール電化の住宅は最高レベルの性能です!
c0080483_1717101.jpg

在来工法で外断熱の高気密、高断熱、24時間計画換気の住宅は性能も証明された建物

です。ランニングコストも全室暖房で最小限です。

家族の幸せのために頑張ったお客様は満足の笑顔と家族皆様から感謝されています!

健康的で快適な住環境で暮らすことを楽しみにしているお客様!

趣味を楽しみながら、ゆっくりお過ごし下ださい。

農地転用で苦労しましたが、思い通りに完成した我が家に感動するお客様です!

本当によかったと営業マンも感動するのでした。

[PR]
by houmuhaiji | 2006-11-02 20:50 | 新築

リサイクルショップの経営!

ある大手のリサイクルショップの責任者をしていたお客様から、独立してカー用品のリサイクルショップを経営したいと出店の場所について相談です!

お客様から規模、地域、家賃など希望を聞きました。営業マンの思い当たる場所はあり

ますが、条件に合うかどうか?とにかく知人の貸し物件を地域別に3箇所案内したのです。

3箇所とも気に入ったようです!あとは、家賃の予算です!第一候補から営業マンは交渉開始です。

家主さんは営業マンの知人なので条件交渉がしやすいと思います。

それにしても、最近リサイクルショップが増えてきています!時代が変わってる?

空き店舗がいつのまにかリサイクルショップに早替りしています。

カー用品のリサイクルショップもおもしろいかも!家庭用品のリサイクルショップより少ないので、

いいものが安く買えることはとても助かります。実は営業マンも車のアルミホイールとか

タイヤなど、よくカー用品のリサイクルショップを利用しています!

営業マンの趣味と共通するのでつい力がはいります!

お客様のお役にたてれば嬉しく思います。

[PR]
by houmuhaiji | 2006-11-01 19:29 | その他