カテゴリ:その他( 25 )

引越しのご案内

引越しのご案内

岩手の住宅ブログ」にご訪問いただきまして誠にありがとうございます。



この度、新しく
「エコ1プロジェクト(ブログ)」
に移転いたしましたので、
ご訪問して頂いた皆様にご案内申し上げます。

今後「エコ1プロジェクト(ブログ)」クリックよろしくお願いします。
[PR]
by houmuhaiji | 2007-01-14 17:30 | その他

行列が出来る講演会のお知らせ!

「行列ができるスーパー工務店」の秘密でおなじみの著書
平 秀信 氏の講演会が岩手県盛岡市で開催されます。
2007/2/9(金):定員150名(無料)
行列ができる講演会ですのでお早めにお申し込み下さい。
主催はピーエス(株)盛岡営業所

平秀信(ひら ひでのぶ)氏は、
日本のマーケター兼経営コンサルタント。
一級建築士、一級建築施工管理技士。
独自の経営ノウハウを実践する事業家でもある。
株式会社エルハウス、株式会社インプロビックを経営するかたわら、
NPO法人住宅法律相談室理事長、
ローコスト住宅研究会代表を兼任。

詳細はこちらをクリック↓
[PR]
by houmuhaiji | 2007-01-13 10:32 | その他

新年のご挨拶

c0080483_0293123.jpg
新年
明けまして
おめでとうございます。

今年も
よろしくお願いいたします。



2007/元旦
[PR]
by houmuhaiji | 2007-01-06 00:30 | その他

「住宅ブログ OF THE YEAR 2006」開催!

住宅をテーマにした住まいの達人たちのブログサイト
スマッチ!住まいの達人ブログ」って知ってますか?

ここはブログの質が高く、面白い記事が多いので是非訪問して見て下さい!

ただ今「2006年、もっとも面白かった住宅ブログを決定しよう!」ということで
「住宅ブログ OF THE YEAR 2006」を開催しています。

ブログを書いている住まいの達人ブロガーは勿論、
読者もコメントやトラックバックで投票に参加できるというので
早速私もトラックバックで参加します!

c0080483_1325341.jpg
私のお気に入りブログは「俺の家は高性能!」住宅の熱環境に関してはわかりやすく解説しているところはうれしい!また面白い記事がいっぱいあるので悩みますが、



私の一票は、「初めて嫌いになった日本人!」に・・・

外人が訛る話はなんか・・・面白い!

気になる方はこちら→「初めて嫌いになった日本人!」

ちなみに、選ばれたブログと、そのブログに投票した方の両者に、
かなり素敵?なプレゼント(^^)もあるそうです。

****************
※明日の営業の励みになります。
ご協力お願いいたします。
     ↓
にほんブログ村 住まいブログへ  banner2.gif
****************
[PR]
by houmuhaiji | 2006-12-31 12:07 | その他

リサイクルショップの開店準備!

車用品のリサイクルショップが開店準備が進んでいます!
c0080483_18363911.jpg
季節的にスタットレスタイヤの中古品が中心に商品としてならんでいます。

皆様はもちろんスタットレスタイヤに履き替えていると思いますが、少しすべって
不安なときに立ち寄ってみてはいかがでしょう!
良い物がかなりお安く手にはいりますよ。c0080483_1839258.jpg
場所は盛岡国道4号線沿いで西見前にあります!南下して左側の倉庫で開店準備中!

準備しながら開店になります。店の名前は「ファースト 
プレイス」一番の場所という意味なそうです!

買取もしていますので車用品で不要になりましたら
持ち込んでみてはいかがでしょう。
c0080483_18405827.jpg
建築営業マンも自分のぶんと仲間に紹介して7台の
スタットレスタイヤをお世話になっています!





c0080483_18425445.jpg

今年の冬はこれで安心です!ぜひ、皆様も利用されてはいかがでしょうか?
[PR]
by houmuhaiji | 2006-12-06 19:45 | その他

換気扇が壊れて交換?

お客様から換気扇が壊れたので電気屋さんを手配してほしいと電話がありました!

営業マンが直接電話を取ったわけではないのでよくわかりませんでした。

築8年位で?たしか、お客様の建物は性能住宅のはず!24時間システム換気は壊れる
はずもなく、レンジフードなら壊れる可能性はあるかも?と思いながら・・・・・・

お客様に連絡を入れて状況確認のため訪問しました。

壊れた換気扇はどこですか?営業マンは建物の中を拝見しながら「こちらへどうぞ」と
案内されていった場所は???

c0080483_1833573.jpg

写真をご覧いただいてわかりますか?
この換気扇が壊れているというお客様!

換気の羽根がないというのです!

ええ~っお客様これは換気扇ではなくシステム換気の吸気口ですよ!

ここから吸気して排気は別にありますから心配いりません。

75歳の元気なお客様はこの部屋で鍋物とか焼肉をしてパーティーをよくするそうです
換気が弱いので掃除をしようとこの吸気口を見たそうです。

ところが、換気の羽根が無いので壊れていると思ったそうです。

そこで、24時間システム換気について改めて説明です!これは室内の空気を1時間に
0.5回つまり2時間に1回入れ替えするためのものです。

ですから、鍋物とか焼肉するときはシステム換気のツマミを強にしてもらうと少しはいいか
と思います。それから隣のキッチンのレンジフードも利用されるといいですよ!

わかってもらえたでしょうか?とりあえず営業マンも故障でなくて一安心です!

24時間システム換気の点検をしながら掃除をすすめ後日改めて有料で掃除をすること
になりました!

お客様はばつが悪そうにちょっとした手直しの注文をくれました。ありがとうございます!

****************
※明日の営業の励みになります。
ご協力お願いいたします。
     ↓
にほんブログ村 住まいブログへ  banner2.gif
****************
[PR]
by houmuhaiji | 2006-12-05 19:52 | その他

築13年の性能住宅に何が?

お客様は小屋裏が暗いので窓を取り付けようと近くの大工さんに依頼して工事を
始めた所外壁を切開き窓を取り付けようとした所なんと!外壁の裏側が黒カビが
生えてヌルヌルして何だか変だということで見てほしいと相談がありました!


様子がよく解らないので早速訪問させて頂きました。ある設計事務所で設計された建物です。

どんな造りなのか設計図面を拝見させて頂きました!当時にしてはレベルの高い性能の
内容で設計された建物です。

高気密、高断熱の性能住宅でさすが設計事務所の設計です!

デザインも最高です。お客様から状況の説明されて当時の工法が解りました。

設計には何の問題もありませんでした!木造軸組み外断熱工法です。今なら当たり前の
ようによく聞きますが13年前は外断熱工法はお金が掛かるということで数少ないほうでした。

お客様の住宅は外断熱材が現場発泡方式のためムラができ充填が多すぎると断熱材と
外壁の通気層が狭くなり大変なことになります。

これだけは、サービスしても効果はありません!問題は現場発泡方式でした!

現場発泡の断熱材が部分的に多く充填されているため十分な通気層がないことで
ちょうど小屋裏の外壁の所に結露の可能性があることが確認されました。

計画では軒天に通気口が無くても外壁の通気層を通り屋根の嶺から通気されるのですが
現場発泡の断熱材のため職人任せになってしまい、計画通りにいかなかったのです。
c0080483_2104792.jpg
そこで、軒天に通気口の取り付けです!ムレ防止ということです。










性能住宅は施工の気遣いで大きな差が出るということです。現場監督さんポイント
をしっかり押さえて指導しましょう!


****************
※明日の営業の励みになります。
ご協力お願いいたします。
     ↓
にほんブログ村 住まいブログへ  banner2.gif
****************
[PR]
by houmuhaiji | 2006-11-30 21:08 | その他

リサイクルショップの経営!

ある大手のリサイクルショップの責任者をしていたお客様から、独立してカー用品のリサイクルショップを経営したいと出店の場所について相談です!

お客様から規模、地域、家賃など希望を聞きました。営業マンの思い当たる場所はあり

ますが、条件に合うかどうか?とにかく知人の貸し物件を地域別に3箇所案内したのです。

3箇所とも気に入ったようです!あとは、家賃の予算です!第一候補から営業マンは交渉開始です。

家主さんは営業マンの知人なので条件交渉がしやすいと思います。

それにしても、最近リサイクルショップが増えてきています!時代が変わってる?

空き店舗がいつのまにかリサイクルショップに早替りしています。

カー用品のリサイクルショップもおもしろいかも!家庭用品のリサイクルショップより少ないので、

いいものが安く買えることはとても助かります。実は営業マンも車のアルミホイールとか

タイヤなど、よくカー用品のリサイクルショップを利用しています!

営業マンの趣味と共通するのでつい力がはいります!

お客様のお役にたてれば嬉しく思います。

[PR]
by houmuhaiji | 2006-11-01 19:29 | その他

改めて!在来工法とは?

一般的に金属やコンクリートなど無機質素材は、年月を経ると共に劣化していく。

一方木材は、ある時期まで徐々に強度が高まってという特徴をもっている。

その木材の性質を生かした工法(日本在来の木造軸組み工法)。

柱と梁のシンプルな造りで設計の自由度が高く、増改築が比較的容易という強みもある反面、完成度は大工さんの熟練度によってかなり左右されることもある。

在来工法ならではのニッチ?

日本家屋の柱の基準は10.5センチ角で、柱と柱の間に板壁を張ると10.5センチの壁厚になる。

この壁の一部をくりぬくと壁面に窪みができ、これを利用してつくった飾り棚がニッチです。

ニッチには文庫本やCD、DVDの収納棚として、また観葉植物を置く場所として使われています。

ニッチは各所に計画すると、収納棚として、けっこう便利ですね!
[PR]
by houmuhaiji | 2006-10-25 19:36 | その他

業界用語(切妻屋根)とは?

日本の建築でもっともポピュラーな屋根の基本形です!

古代では「真屋」ともよばれていました。

一般的に棟から二方向に流れている屋根をいいます。

勾配屋根としてもっとも単純で、雨漏りしにくいのです。

屋根裏の換気も良いので積雪地に向いています。

伊勢神宮などは切妻屋根の代表的な建築物であるといえます。

高性能住宅も気密、断熱と住宅性能がとりやすいことから切妻屋根が多く採用されています。

これから、少しずつ業界用語のワンポイント知識として投稿します!

お楽しみに!

[PR]
by houmuhaiji | 2006-10-21 21:15 | その他