カテゴリ:新築( 21 )

エコプロジェクトの完成見学会

四季設計さんの主体で環境、性能設計は住環境アルテさん、
両者とお客様のサポータとして営業マンがお手伝いで
エコプロジェクトチームの結成です!


この取り組みによる初めての完成見学会です!
施主様のご協力のもと12月9~10日と2日間の開催をしました。

c0080483_20442377.jpg
この目的はお客様にそれぞれの専門分野から
住宅を建てる前に「後悔しない家作り」を
テーマにした高性能住宅の提案です!

建築業者としてではなくお客様のためになるエコプロジェクトの紹介です。

c0080483_20453220.jpg
一級建築設計士による無料お試しプラン、
住環境アルテさんによる断熱、気密、24時間計画換気、暖房計画とその性能の測定をして結果を「性能証明書」の発行をしてくれます。





c0080483_20464086.jpg
ほとんどの住宅の性能は
住環境アルテさんの技術指導、施工と補修できまります。

そのためにプランとデザインの打ち合わせが最も重要だといわれています。



そこで、言葉で家を創り出す営業マンの出番です!サポート役として奮闘しました!


c0080483_20482796.jpg
気密、断熱、計画換気の大切さを解っていただけたでしょううか?

説明できなかったお客様ごめんなさい!
次の機会をお楽しみに!

もっと解りやすく説明できるように勉強します。



c0080483_20502053.jpg
たくさんのお客様のご来場誠にありがとうございます。








限られた予算の中で如何にして性能住宅を手に入れるか是非、
気軽に相談して見ては!

エコプロジェクトの詳しい説明は後日改めてお知らせします!


****************
※明日の営業の励みになります。
ご協力お願いいたします。
     ↓
にほんブログ村 住まいブログへ  banner2.gif
****************
[PR]
by houmuhaiji | 2006-12-11 21:03 | 新築

雪が降る季節です!

最近の天気予報に雪マークがつきはじめました!今年の長期天気予報では雪が
少ないと自信なさげの予報です!


高性能住宅を建てたお客様に定期訪問でした!途中雪がチラホラです!
c0080483_2041168.jpg
二回目の冬を迎えて今年は暖房を入れて1ヶ月ちょっとになります。

お客様に着いてご挨拶をして建物の点検開始です!ごきげんな笑顔で迎えてくれた
お客様と話を聞きながらその後の様子を伺いました。

c0080483_2042389.jpg
中に入って、まず感じたことは暖かいことでした。部屋の温度が気になり温度計につい
目が行きます。22度の室温でした!外気温は5度位です。

燃費はどうでしょう?お客様の暖房は石油ボイラーのパネルヒーターです。
c0080483_20442739.jpg
灯油の価格が高くなり少し心配しています!日中はもう少し温度をさげてもいいのでは?
家族皆様がそろった夜に22度にされたらいかがでしょう。



ボイラーの燃焼温度は最低レベルの30度で温水が循環しています、これ以上温度を
下げられないというお客様です!

ところが、パネルヒーターに流量調整のツマミが付いています!これを絞って温度の
調整ができます!性能住宅を勉強されたお客様は納得、納得!!!でした!

室温を2度下げることにより燃費がかなり少なくなるという説明をさせて頂きました。

全体的に点検は完了して、コーヒーをごちそうになりながら話がはずみました。

室内の温度が高かったのでクロスのコーナーに隙間がでています。以前にもコーキング
の仕方を説明していましたが、今日も改めて実演です!
c0080483_20463175.jpg
これといって問題もなく冬用に24時間換気システムの
風量測定をしながら調整して本日の定期訪問終了
です。




高性能住宅は使い方でいろいろな発見があります!楽しんでお過ごし下ださい。

また、営業マンも満足されているお客様に会えることを楽しみにしています!

****************
※明日の営業の励みになります。
ご協力お願いいたします。
     ↓
にほんブログ村 住まいブログへ  banner2.gif
****************
[PR]
by houmuhaiji | 2006-12-01 18:50 | 新築

農地転用で苦労して建てた高性能住宅!

農地転用に大変苦労して高性能住宅を建てたお客様です!

農業委員会から都市計画課と何度も足を運びようやく農地転用の許可が下りたお客様

は、定年退職を迎えて念願の地に夢の我家を建てました。(営業マンの努力で)
c0080483_17161018.jpg

住宅性能は勿論のこと、内部の仕上げはムク材を多用して健康的にも気をくばりお客様

の思いがギッシリとつまった仕上げです!家族皆様のそれぞれのこだわりを取り入れ

て、快適な住宅は本当にいいものです!営業マンも久々の豪華な仕上げに満足です!

蓄熱暖房を取り入れたオール電化の住宅は最高レベルの性能です!
c0080483_1717101.jpg

在来工法で外断熱の高気密、高断熱、24時間計画換気の住宅は性能も証明された建物

です。ランニングコストも全室暖房で最小限です。

家族の幸せのために頑張ったお客様は満足の笑顔と家族皆様から感謝されています!

健康的で快適な住環境で暮らすことを楽しみにしているお客様!

趣味を楽しみながら、ゆっくりお過ごし下ださい。

農地転用で苦労しましたが、思い通りに完成した我が家に感動するお客様です!

本当によかったと営業マンも感動するのでした。

[PR]
by houmuhaiji | 2006-11-02 20:50 | 新築

RC住宅を自分で!作る?

業界用語でRC(アールシー)とは?

鉄筋コンクリート造で鉄筋で補強したコンクリートのことです。

鉄筋の長所は引っ張られる力に強いところ、短所は圧縮する力に弱く、また火や水に弱く錆びやすいところ。

RCはその鉄筋を圧縮する力に強く引っ張られる力に弱いコンクリートで覆うことで、双方の弱点をカバーし、より丈夫にしているのです。

そんなRC住宅を自分で作っているお客様がいます。
c0080483_2044561.jpg
着工してから3ヶ月ほどすぎました!床の石もなんとか張り、お風呂場の間仕切りができていました!

お風呂場の全体的な防水方法で少し悩んでいます。それは、お客様のイメージと材料が合わないことです。

c0080483_20104081.jpg
なるべくなら、コンクリートそのもの仕上げにしたいようです。しかし水に弱いので防水しなければなりません。

それはお客様も十分理解しています!



毎日、コツコツと造り続けているお客様!完成が本当に楽しみですね!

分からないことがありましたら気軽に相談して下さい。

営業マンも楽しみにしています!

[PR]
by houmuhaiji | 2006-10-23 19:49 | 新築

本日、6ヶ月点検の終了です!

お客様から事前に
自主点検をしていただき、気になる所をFAXでいただきました!


c0080483_23111944.jpgそこで本日、大工さんと板金屋さんを手配して訪問させて頂きました。
お客様にあいさつして、さっそく私たちも点検開始です!

階段の一部床なりは・・・気になる所をチェックして大工さんに指示して補修です!
以外と簡単に終了です。

2階の手すりコーナーの隙間は・・・お客様の気になる所をチェックして?
これも簡単に補修できる範囲なので終了です。

1階のトイレドアの建付けは・・・金具の調整だけで終了です。


クロスの壁コーナーの隙間は・・・ほんの1部の隙間です!コーキングボンドを準備しています!気になる所は補修しました。

補修の仕方をお客様に見ていただき、
お客様でも簡単にできるように説明して残った材料を渡しました!

そして実際に補修していただき、自信満々のお客様です!
これからはクロスの隙間ができても、もう大丈夫です。

少しづつ簡単なメンテナンスは
自分でできるように覚えていただけるようお客様の立合いで補修しました。

ドアの建付けの金具の調整方法、
ムク材の床なりは、必ずと言って良いほどあること、
少々は我慢することなど説明しました!

最後に雨樋の雨受けの不具合ですが、原因もわかりさっそく補修しました。

水を流して点検をして完了です!

これにて、6ヶ月点検とお客様の気になる部分の補修は全て完了です!

お茶をいただきながら雑談です!
ついでに120㎡の舗装工事の見積依頼がありました!

お客様の満足されている笑顔は営業マンを元気にしてくれます!

舗装工事の見積依頼、本当に有り難うございます。


****************
※明日の営業の励みになります。
ご協力お願いいたします。
     ↓
にほんブログ村 住まいブログへ  banner2.gif
****************
[PR]
by houmuhaiji | 2006-10-12 21:38 | 新築

6ヶ月点検です!

今年3月に完成し、お客様が住まれて半年です!
c0080483_194514.jpg
春から夏の暑さも経験して、快適にお過ごしのようです。

6ヶ月点検で伺う前に、お客様に連絡して自主点検をしていただきました。




前もってお客様から気になっている部分があれば6ヶ月点検の時に手直しできるように手配ができるからです。
c0080483_229226.jpg

お客様の自主点検の結果をFAXで事前にいただきました。

1、雨樋の雨水受けの不具合
2、一階のトイレドアの建付けの調整
3、2階手すりコーナーの隙間
4、階段の一部床鳴り
5、クロスの壁コーナー隙間

ということで、あまり大きな問題はありません。

雨樋以外は6ヶ月点検の時に手直しできるように手配して2日後に伺うことになりました。

その日に雨樋も業者と打ち合わせをして、すぐに対応できるようにしたいと思います。

快適に暮している様子で会話もはずみ気持ちよく2日後の約束ができました!

お客様の明るい声を聞いて、
2日後にお会いするのを楽しみにしている営業マンです!


****************
※明日の営業の励みになります。
ご協力お願いいたします。
     ↓
にほんブログ村 住まいブログへ  banner2.gif
****************
[PR]
by houmuhaiji | 2006-10-10 19:20 | 新築

横須賀から岩手の高原に新築計画

現在、横須賀に在住のお客様が
岩手の高原に新築計画の打ち合わせです!


c0080483_22522954.jpg今日初めての顔合せでした。
前もってお客様の希望の間取りとか家具の配置など郵送できていましたので、それを基に平面プランを作りました。

その平面プランにより具体的に設計担当者とお互いに確認しながらなごやかな時間です!

ご主人は、マレーシアで大学の教授長くされ今は国の総務省で仕事をしているそうです。

岩手の高原の前は北海道に土地を探したようです!
しかし、
ご主人は子供の頃岩手に父親の仕事の関係で6年間住んでいたということでこれも何かの縁です!

ご夫婦そって山登りが大好きで岩手の高原をみて大変気に入りここにきめたそうです。

とくに奥様は、この地で暮らすことを喜んでいる様子で畑で野菜を作りたいと夢いっぱいです。

ケーキを作ったり、パッチワークしたりと楽しみにしています!
来春の着工予定ですが、いまからワクワクして話すお客様です!

健康的な素材を使った内装にとお客様の希望です。
年内に計画設計が完了し仕様を確認してから見積することになりました。

お客様の喜びが営業マンの喜びです!
お役にたてることを楽しみにしています!

[PR]
by houmuhaiji | 2006-09-28 21:17 | 新築

床暖房とパネルヒーターの比較

床暖房とパネルヒーターの比較をしてみました。


f0060569_17402332.jpg気密性能が5cm²/m²以下になると、今までの個別暖房のエネルギー消費量で全室暖房が可能となってきます。

それでも気密性能が2.0cm²/n²以下のの温度環境を体験すると快適な温度環境とはいえなくなります。
高い気密性能の住宅では上下の温度差は2℃前後に抑えられるのに対して、5.0cm²/m²以上の低気密住宅は室内は気流が0.5cm/秒程度発生して、10℃の上下の温度差が激しく変化します。

この室内環境では、暖房機の側で体がほてるような熱さにしないと、暖かく感じられせん。さらに隙間が多いため過剰に空気の出入りがあり、そこにガンガン暖房する訳ですから
極端な乾燥状態になってしまいます。加湿器をいくらたいても解消されません。
そこで気流と温度差を緩和する床暖房の方が快適に感じられます。

一方、
気密性能が2.0cm²/m²程度になると、セントラルヒーティング(低温輻射暖房)が快適な暖房方法になってきます。

このレベルの住宅で床暖房をすると、快適より不快に感じてくるようになります。
一昔前には気密住宅の普及とともに床暖房も普及した時に、お年寄りが床の高い
温度による低温火傷?とか便秘になった例がたくさんありました。

それでも寒さが厳しい岩手でも高気密高断熱住宅を勧めて床暖房も勧めている工務店が多いことも事実です。
(断っておきますが・・床暖房がダメだと言っているのではありません。
住宅の気密、断熱性能でお奨めするべきだと考えています。)


More
[PR]
by houmuhaiji | 2006-09-16 20:01 | 新築

すごい!RC住宅を自分で!作る?

自分でRC住宅を作っているお客様を紹介してから1ヶ月になります!

何処まで進んでいるでしょう?気になり早速、訪問してみました。

c0080483_19291930.jpg「こんにちは~」と声をかけると、元気に「どうも、いらっしゃい」と返事がかえってきました。

家族3人で作業していましたが、手を止めて迎えてくれました!床暖のパイピングをして、生コンを打ったときの苦労話しが出てきました。
しっかりレベルをだして始めたのに生コンの乾きが早くきれいに打てなかったようです。

c0080483_19313899.jpg
そのため、サンダーで削り下地を調整しながら床仕上げの石を敷いているところでした!

その石の産地はフランスとか、お客様にとって自慢のひとつです!



c0080483_19402133.jpg
隣の部屋には、栗のムク材を貼るそうです。なかなかこの材料も手に入らないものです!

お客様の夢がここにあふれています。今は楽しみと苦労と重荷だと笑いながら話すのでした!


試行錯誤しながら完成した我が家を想像して頑張るお客様の満足度が伺えます!

毎日、こつこつと楽しみながら家を作っているお客様!

本当にすごい!と思う営業マン、感動です!完成が本当に楽しみです!

****************
※明日の営業の励みになります。
ご協力お願いいたします。
     ↓
にほんブログ村 住まいブログへ  banner2.gif
****************
[PR]
by houmuhaiji | 2006-09-12 19:06 | 新築

恵の家で健康!高性能住宅

外断熱の「恵の家」で健康!高性能住宅がも少しで完成します。

c0080483_20374375.jpg
小屋裏の断熱材が見えています。木造在来に何故、外断熱がいいのでしょうか?それは気密性能をしつかり取りやすいからです!




c0080483_20411933.jpg
それぞれのデザインや間取りの違いと、手作りの為、外断熱工法は高気密、高断熱の性能が安定して得ることが出来ます。断熱材は少し高いのですが、性能を創り出す手間がかからないのです!



c0080483_21319.jpg
ムク材を使い健康にも優しい内装です!床材はさくらのムク材を張り少しピンクの色がいいですね。





c0080483_219659.jpg
和室の壁にはホタテの殻を利用した塗り壁です!よく珪藻土が使われていますが、ホタテは八戸工業大学で開発されました。珪藻土と同じように調湿、消臭に大変効果があるそうです!
各所にお客様のこだわりを取り入れ、落ち着きのある仕上げになります。


お客様の満足される笑顔を見るのを楽しみにしている営業マンです!
後もう少しで完成です!しばらくお待ちください。


****************
※明日の営業の励みになります。
ご協力お願いいたします。
     ↓
にほんブログ村 住まいブログへ  banner2.gif
****************
[PR]
by houmuhaiji | 2006-09-11 21:56 | 新築