カテゴリ:クレーム( 2 )

カビ発生の原因は?

前回の続きです!
畳にカビ発生したので点検後日を改めて既存建物と改築部分の接続されている
床下の点検です!


大工さんと同行して廊下に点検口の取り付け工事が始まりました。

床を切り取り穴が開きました!早速、電気をつけて接続部分の点検です!

c0080483_2344564.jpg

すると、予想通り接続部分に隙間があることが確認されました。
この場所は既存の基礎と新しい基礎の接続されている部分でもあるのです!









c0080483_23462580.jpg

反対側を確認すると既存の基礎になんと昔の換気口があるのです!!

防湿もされていない既存の基礎から通気口となり改築された基礎に湿気がどんどん入っていると想像されます。


大工さんと打ち合わせその部分について断熱材と気密テープでしっかり処理するように指示して作業開始です!


その間、営業マンは外回りのの点検です!裏山があるせいで相変わらず外回りは雨が降ったせいでジトジト状態です。

しかし、
改築した基礎は乾いています。

接続部分から湿気が入り今回の床下のコンクリートに結露の可能性があると
思われるのです。

今後のために床下を点検できるように畳の下地に点検口2箇所のほかにもう1箇所点検口を設けいつでも点検できるように、合わせて4箇所にしました!

実は別の作業も考えていましたが、
お客様に説明して様子を見ることにしました。

これで、床下の結露が防げる可能性が大きいのです。

これから定期的に点検です!お客様ご安心ください!そう思う営業マンでした!

****************
※明日の営業の励みになります。
ご協力お願いいたします。
     ↓
にほんブログ村 住まいブログへ  banner2.gif
****************
[PR]
by houmuhaiji | 2006-11-20 20:46 | クレーム

畳にカビ発生!

お客様から畳にカビが出たとクレームの電話が入りました!

換気不足ではないかと天気のいい日は窓を開けて換気ほしいとお願いしました。

しかし、なんだか気になり後日点検のためお客様に訪問させて頂きました!

c0080483_19593528.jpg


早速、和室の畳を取り下地の状況を確認です。すると、その下地が濡れていました!
特に廊下のほうから水筋がくっきりとついているのです。
そして、全体的しっとりしています。

「俺の家は高性能」でおなじみの昆さんと四季設計の山内さんに同行していただき皆さんの意見聞きながら原因調査の開始です!

既存の建物を半分ほど改築したものです。改築部分は断熱基礎にしましたが、既存で
残った建物はそのままの基礎で接続されています。
その部分が廊下でつながっている部分です!

工事の最中にも廊下の接続部分が気になり気密と断熱をしっかり工事するように指示を
していました!

しかし、その廊下の方から水筋ができている?

その工事した大工さんに確認すると、
「ちゃんと工事はした」
と返事が返ってきました。

ほかに原因がないか建物の周りを点検です。
原因のひとつに建物の後ろに裏山があり湧水が大きな原因ではないかと考えられることです。雨が降ると地盤もかなりグジャグジャとなって普通より水気が多いのです。

水の遮断するためにどうしたら良いのかいろいろな意見がでました!

それを全て実行すればいいのですが、かなりの予算がかかります!

そこで、

営業マンはもう一度大工さんに確認すると実は廊下の接続部分に隙間があることがわかったのです!
日を改めてその部分を確認することになりました!

同行していただいた皆さんの意見を聞きながらこてからの対策です!

結露の可能性が大きいこと、原因が別にあるのかこれから追求していきます!

****************
※明日の営業の励みになります。
ご協力お願いいたします。
     ↓
にほんブログ村 住まいブログへ  banner2.gif
****************
[PR]
by houmuhaiji | 2006-11-15 22:27 | クレーム