建築アドバイザーの心がけ!

建築アドバイザーとして、心がけていること!

これは、どの仕事にもあてはまるかもしれません。

目の前のお客様が年配者であれば、私の両親のように考える。小さな子供であれば、
わが子か孫と考えます。

お客様の具体的なイメージは、より心のこもった仕事に通じるとおもいます。

ただ漠然と義務的に取り組むのではなく、その時その場でのイメージ力を豊かにして、より具体的に仕事を進めていきます。

今日は私の母親のようなお客様と外講工事の打ち合わせでした。

以前お客様から外講のイメージについて、お聞きしていましたので最高の提案です!

最高の提案ですから、お値段も最高です。お客様の予算は届かず更に打ち合わせでした。

お客様の夢と理想はどこまでできるのか?

打ち合わせをしている内に、「外講工事に掛けられる予算はいくらですか?」
ということになりました。

「その予算の中で最高の提案をさせていただきます。」それから将来の楽しみも少し残しておきましょう!と話しが弾む一時でした。

お客様の夢をイメージする営業マンでした!

****************
※明日の営業の励みになります。
ご協力お願いいたします。
     ↓
にほんブログ村 住まいブログへ  banner2.gif
****************
[PR]
by houmuhaiji | 2006-08-25 20:02 | その他
<< 至高の技が天に舞う! ほこりに汚染物質? >>