ほこりに汚染物質?

家庭やオフィスのほこりのなかに、臭素系のダイオキシンや有機スズ化合物などの有害科学物質を高濃度で含むものがあるそうです

ほこりからの臭素系ダイオキシンの推定摂取量はほこりを吸いやすい幼児で多く、主な摂取ルートと考えらている食品からのダイオキシン類の摂取量を上回り、汚染源の一つのなっている可能性があるという。

発生源は分からないが、家電製品やコンピューターに使われる臭素系の難燃剤の関連がうたがわれる。

摂取量を減らすには、掃除を小まめにしてほこりがたまらないようにすることが大切です。

いろいろな物口に入れることが多い乳幼児のリスク軽視できないのです!小まめな掃除はもちろんですが、計画換気についても真剣に検討しなければなりません。

建築基準法では、そんなに厳しくはないですがご家族皆様の健康的な生活を送るためにとても大切なことです!

24時間システム換気で快適な室内気候を創り出しましょう!
お客様! そこで専門家に相談です!!


****************
※明日の営業の励みになります。
ご協力お願いいたします。
     ↓
にほんブログ村 住まいブログへ  banner2.gif
****************
[PR]
by houmuhaiji | 2006-08-23 22:18 | その他
<< 建築アドバイザーの心がけ! あるホテルの模様替え! >>