どうしよう?土地の売主亡くなった!

先日、お客様から賃貸マンションに入居者が決まったので、ハウスクリーニングをしてほしいという電話ありました。
さらに、7月26日に入居するというのです。
25日にはクリーニングの完了してほしいととのこと。
早速、工務担当にハウスクリーニング業者の手配を頼んで、いつもの営業活動に出かけようとしたとき、またまた別のお客様から電話です。
「もしもし!大変だ!!大変なことがおきた!!!」慌てた様子です。
(どうしました?)実は土地を売買契約していた売主が急に亡くなったというのです。
話しを良く聞いてみると、今日が中間金の支払い日だったため連絡をとろうと何度も電話をしても電話に出ないので売主の所まで行って見たら???救急車やパトカーが来ていて・・・・・・・ 状況確認をすると自宅で倒れて亡くなったというのです。

「売主の方はふだん血圧が高かったようです」これからどうなるのか、相談したいので急いで来てくれ!お客様は大変困った様子です(落ち着いて下さい!分かりした今からすぐに向かいます)今日の予定を変更してお客様の所まで急行です。
(落ち着け、落ち着け)と自分に言い聞かせた。長年の営業活動の中で初めての経験です・・・・・・)

お客様は慌てているので、私は冷静に相談にのりました。
いろいろ説明を聞きながらこれからどうすればいいのか考えました。
そこで、(専門家に相談しましょう)私は、司法書士に連絡入れてお客様と同行しました。
お客様はどのように聞いたら良いのか、また専門家の話しを聞いても良く理解ができないと思ったからです。
私の勉強にもなります!司法書士の話しでは、本人が亡くなっても契約の履行はできますよ、心配いりません。
所有権移転まで少し時間がかかりますが大丈夫です。
これを聞いてお客様も私も一安心しました。これから何をしたらいいのか説明を聞き、まずはほっとして司法書士事務所をでました。
これからどうすればいいのか?ということですが、親族の戸籍謄本と委任状そして印鑑証明があればいいとのこと、本人亡くなったことを証明する除籍謄本も必要です。この除籍謄本は、約2週間位かかるそです。
それから手続きができるそうです。

話しを聞いて私も、大変勉強になりました。
亡くなれた売主のかた心からご冥福をお祈りいたします・・・・・・。 

 ハウスクリーニングのことはまた明日投稿します!
[PR]
by houmuhaiji | 2006-07-25 20:47 | その他
<< 業者の手配つかない?ハウスクリ... ブログは営業活動より大変です! >>